千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!

こんにちは!

2018年も4月前になり、気温もだんだんと暖かくなってきましたね。

これからは、桜も咲き始め、お花見シーズンの到来です!

新入社員や上司の歓送迎会でも行ったり、お友達といっても楽しく、時には知らない人とも語り合ってしまったりと、外でリラックスして楽しめる不思議な感覚になります。

そんな、お花見をするにはもってこいの桜の名所や見頃、開花状況について紹介していきたいと思います。

今回紹介する桜の名所は「千鳥ヶ淵の桜」です。

このように、お花見をするときに知っておきたいことは桜の見頃や開花状況ですね。

また、近くに行ってみても駐車場までの場所やアクセス方法が分からなくても困ってしまうので、駐車場の有無やアクセス方法も見ていってみたいと思います!

なので「千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!」ということで見て行ってみましょう!

千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?

千鳥ヶ淵の桜の桜は都内でも有数のお花見スポットですね。

千鳥ヶ淵緑道は遊歩道が「南から北」と「北から南」のニ方向があります。

お花見をされるときは、どちらかの遊歩道に沿って歩くようになっています。

道路側を歩くコースの南から北のルートと、皇居側にある水面に映る桜を撮影したい方は、「北→南」のルートの遊歩道を歩かれることをお勧めします。

この千鳥ヶ淵の桜は座って宴会をしたり、お弁当を食べるといったような場所はないので、歩きながら桜を見ていくというスタイルのお花見になっています。

また近くにボート乗り場もあり、ボートで水面に揺られながら見る桜は雰囲気も相まって、また別の物のような感覚で見れることでしょう。

このボートは非常に人気があり、待ち時間も発生します。

なので、待ち時間を調べてみたところ、平均約2時間以上の待ち時間が発生しているようです。

また、土日は非常に混み合います!

昼前、昼食後も順番待ちの列が長くなるようです。

なので待ち時間が短くなる時間は、午前中のみといったところでしょうか。

このボート場、普段は11時~17時30分の営業時間で定休は月曜、料金は500円となっていますが、

さくらまつり期間中「3/24(土)~4/8(日)」は9時~20時30分(乗船券販売は20時まで)、定休日はなし、定員2人で乗船時間は30分
、料金は800円となっているようです。

2018年の千鳥ヶ淵の桜の開花状況や見頃は、3月下旬~4月上旬まさに今の時期となっています!

現在の開花状況としては、少しずつ桜も咲き始めているので、もう見に行く準備をされても良い時期ではないかと思います。

 

千鳥ヶ淵の桜2018のライトアップ時間は?

この千鳥ヶ淵の桜は、夜桜も有名で今年もこの時期を待っていた方も多いのではないでしょうか。

このライトアップの期間と時間も合わせてみていってみましょう!

ライトアップの期間は「さくらまつり」期間中となっています。

なので、2018年の今年のライトアップ期間3月24日~4月8日までとなっています。

ライトアップの時間日没~22時となっています。

ライトアップ時間は、点灯は日没ですが、消灯は22時と決まっているようなので、ライトアップされた夜桜が見たい方は消える前に見に行けるよう早めに行かれる方がいいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!」について見ていきました!

きっと、あなたのまだ見たことのない景色が待っていると思うので、ぜひ足を運ばれてみて下さいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓こちらもどうぞ↓

一心行の大桜2018の渋滞・混雑情報や駐車場は?開花時期や見頃も!

舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!

祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!

西都原古墳群の桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花状況も!

熊本城の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!

菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

西海橋公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!

六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!

千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!

新宿御苑の桜2018の混雑状況や開花状況は?アクセス方法や料金も!

最新情報をチェックしよう!