菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

こんにちは!

今年の冬は非常に寒かったですね!

各地では大雪などの被害もあり大変な冬となりました。

ですが、冬が過ぎると、暖かい春がやってきますね。

春がやってきたら、日本人の皆さんがしたいことの一つに上がるのがお花見ではないでしょうか?

桜を見ながら、仲の良いお友達や会社の仲間の方々と一緒にご飯やお酒を飲みながらゆったり過ごすのもいいものですね。

今回私がお勧めしたい桜は熊本県にある菊池公園の桜です。

この菊池公園は近くに1870年に明治天皇の勅命により創られた菊池氏居城跡や城山山上にある菊池神社といったように歴史のある場所となっているので、ただただ立ち寄ってみても自然も一緒に楽しめる良い場所なのではないでしょうか。

公園内には桜やツツジが植えられていて、その桜の数は約3000本とも言われています。

この場所は少し高いところに位置するので、菊池市街地のことが一望できるようになっています。

夜はライトアップもされるので、楽しむ時間は昼夜問わないようですね。

このような、綺麗な場所でお花見をしたら楽しいでしょうね。

というわけで今回は「菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!」について見ていきたいと思います。

それでは見ていってみましょう。

菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?

やっぱり桜を見るなら、いつが見頃なのか?といったような開花情報は知っておきたいところですよね。

いざ、見に行った時につぼみだったらまだいいですが、散ってしまっていたら楽しめないどころかお花見自体ができませんからね。

そんな菊池公園の桜の開花情報3月下旬から4月上旬となっています。

なので、見頃3月終わりから4月の初めくらいが一番良い時期ではないでしょうか。

ここでは上でも書いたように3000本の近い桜が咲いています。

その種類はソメイヨシノ、ジュウガツザクラ、ヤマザクラなど、他22種類となっていて多くの種類を見ることができます。

ここまで桜の種類が多い場所もそんなにないかと思うので、桜や花に詳しい方が見に行っても、しっかり楽しめるのではないでしょうか。

最近は、急な大雨や強い風の吹く嵐のような天気もあるのでそのような天候が重なってしまうと、桜も散ってしまうので見れる時期は短くなってしまいますね。

なので、咲いている情報が入ったら早めに見に行くことをお勧めします。

駐車場やアクセスは?

ここからは駐車場やアクセス方法について見ていきたいと思います。

菊池公園の所在地は熊本県菊池市亘493-2となっています。

駐車場400台停めることができる駐車スペースがあり、料金はなんと無料で停めることができます。

アクセスに関しては、公共交通機関を使用する場合は、JR熊本駅→熊本電鉄バス菊池温泉行きで1時間10分、バス停、菊池温泉・市民広場前下車、徒歩5分となっています。

車で行く場合は、九州道植木ICから国道3号、県道53号、国道387号経由15km30分となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!」ということで見ていきました。

このような広いところでのお花見は楽しそうですね。

また近くに、多目的グラウンドなどもあるので少し体を動かしたくなったら、寄ってみても良いかもしれませんね。

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!