倶利伽羅県定公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!

こんにちは!

2018年も4月前になり、気温もだんだんと暖かくなってきましたね。

これからは、桜も咲き始め、お花見シーズンの到来です!

新入社員や上司の歓送迎会でも行ったり、お友達といっても楽しく、時には知らない人とも語り合ってしまったりと、外でリラックスして楽しめる不思議な感覚になります。

そんな、お花見をするにはもってこいの桜の名所や見頃、開花状況について紹介していきたいと思います。

今回紹介する桜の名所は「倶利伽羅県定公園の桜」です。

このように、お花見をするときに知っておきたいことは桜の見頃や開花状況ですね。

また、近くに行ってみても駐車場までの場所やアクセス方法が分からなくても困ってしまうので、駐車場の有無やアクセス方法も見ていってみたいと思います!

なので「倶利伽羅県定公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!」について見て行ってみましょう!

倶利伽羅県定公園の桜2018の見頃や開花状況は?

倶利伽羅県定公園は源頼朝や源義経の従兄弟である木曾義仲が、平家に圧勝したことで有名な倶利伽羅峠の古戦場でもあります。

この公園には、約6000本のヤエザクラが植えられています。

これらの桜は、約25年かけて植えられたものなのだそうです。

この場所はやや高い場所に位置していて、その上ヤエザクラは咲く時期が少し遅い種類でもあります。

そのため、咲いている姿が見られるのは少し遅い時期となってきます。

また、倶利迦羅不動寺では4月28日、29日には厄除け念仏赤餅つきが行われ、参拝者にも配られるので足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

では、倶利伽羅県定公園の桜2018の見頃や開花状況について見てみましょう。

見頃の時期は、4月下旬~5月上旬となっています。

このように、同じ県にある周りの桜と比べても少し遅めの時期となっています。

開花状況も、4月中旬以降から咲き始めが見られるのではないでしょうか。

また、4月28日~5月5日の期間中は、倶利迦羅さん八重桜まつりも開催されるので合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

トイレは3ヶ所あります。

注意事項としては、ゴミは持ち帰りとなっているので気を付けて下さいね。

倶利伽羅県定公園の桜2018の駐車場やアクセスは?

ここからは、倶利伽羅県定公園の桜2018の駐車場やアクセスについて見ていってみましょう。

アクセスに関しては、

公共交通機関では、あいの風とやま鉄道石動駅からタクシーで15分

もしくは、IRいしかわ鉄道津幡駅からタクシーで20分

となっています。

車で行かれる場合は、北陸自動車道小矢部ICから県道42号を経由し、源平ラインを倶利伽羅峠方面へ車で8kmとなっています。

駐車場は、無料で約260台停めれるようになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「倶利伽羅県定公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!」について見ていきました!

きっと、あなたのまだ見たことのない景色が待っていると思うので、ぜひ足を運ばれてみて下さいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!