舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!

こんにちは!

今年の冬は非常に寒かったですね!

各地では大雪などの被害もあり大変な冬となりました。

ですが、冬が過ぎると、暖かい春がやってきますね。

春がやってきたら、日本人の皆さんがしたいことの一つに上がるのがお花見ではないでしょうか?

桜を見ながら、仲の良いお友達や会社の仲間の方々と一緒にご飯やお酒を飲みながらゆったり過ごすのもいいものですね。

今回私がお勧めしたい桜は福岡県にある舞鶴公園の桜です。

ここは福岡では非常に人気のあるお花見スポットとなっています。

この舞鶴公園(福岡)はドラマにもなった黒田官兵衛と長政父子が7年の歳月をかけて築城した福岡城の跡地となっています。

見ごろに時期である春には石垣にある桜の木々が咲き、福岡城さくらまつりの期間中にはライトアップもされ、お店なども出店され様々なイベントも行われます。

今回は「舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!」ということで見ていっていきましょう!

舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?

ここで舞鶴公園(福岡)としているのは、舞鶴公園という場所が福岡県以外にもあったので分かりやすく差別化するために付けています。

舞鶴公園(福岡)にはおよそ1000本近くの桜が咲いています。

種類も多く、ソメイヨシノやシダレザクラ、里桜などの色々な種類の桜を楽しむことができます。

観光客の数は福岡城さくらまつり期間中も合わせると例年20万人い上位の人数が見に来ているようです。

この人数を見るだけでも、この場所がいかに人気なお花見スポットなのかお判りいただけたのではないかと思います。

今年2018年の桜の見頃や時期は3月下旬から4月上旬というように言われています。

様々な種類の桜があるので種類によっては見頃の時期がずれたりもするので、長い期間桜を楽しむことができるようになっていますね。

夜桜も楽しめるようになっていますので、そちらも是非見に行かれてみて下さい。

夜に見る桜は昼に見るのとはまた違う表情を見せてくれます。

2018年のライトアップ期間は3月30日から4月8日となっていて、ライトアップ時間は18時から22時となっています。

福岡城舞鶴公園桜まつりでは、屋台も多く出店します。

その数はなんと90店舗近いのだそうです!

お祭りの一般的な屋台はもちろん、さくらグルメ屋台ではご当地のカフェなどのお店からの出店もあるので、行かれる方は一度訪れてみることをお勧めします。

ちなみに屋台の営業時間は11時から22時となっています。

駐車場やアクセスは?

駐車場は第一駐車場と第二駐車場があるようです。

第一駐車場は67台停めることができます。

4月1日から10月31日の駐車時間は5時30分から20時まで利用でき、1時間150円となっています。

11月1日から3月31日の駐車時間は6時30分から19時まで利用でき、1時間150円となっています。

第二駐車場は72台停めることができます。

4月1日から9月30日の駐車時間は8時から20時まで利用でき1時間150円となっています。

10月1日から3月31日の駐車時間は8時から19時30分まで利用でき1時間150円となっています。

どちらの駐車場も24時間出庫可能だそうです。

住所は福岡県福岡市中央区城内1です。

地下鉄で行く場合は「赤坂」・「大濠公園」で降りて徒歩8分です。

バスで行く場合は西鉄バス「福岡城・鴻臚館前」、「福岡市美術館東口」、「大手門・平和台陸上競技場入り口」で降りて徒歩5分~8分です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!」ということで見ていきました!

地元の方でも行ったことがない場合は、きっと楽しく過ごすことができると思うので是非遊びに行かれてみてはいかがでしょうか!

今回はここまでとなります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!