六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!

こんにちは!

2018年も4月前になり、気温もだんだんと暖かくなってきましたね。

これからは、桜も咲き始め、お花見シーズンの到来です!

新入社員や上司の歓送迎会でも行ったり、お友達といっても楽しく、時には知らない人とも語り合ってしまったりと、外でリラックスして楽しめる不思議な感覚になります。

そんな、お花見をするにはもってこいの桜の名所や見頃、開花状況について紹介していきたいと思います。

今回紹介する桜の名所は「六義園の桜の桜」です。

このように、お花見をするときに知っておきたいことは桜の見頃や開花状況ですね。

また、近くに行ってみても駐車場までの場所やアクセス方法が分からなくても困ってしまうので、駐車場の有無やアクセス方法も見ていってみたいと思います!

なので「六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!」について見て行ってみましょう!

六義園の桜2018の料金やライトアップ時間は?

六義園は東京都文京区本駒込6-16-3にあります。

六義園は造園は昔から、江戸の二大庭園数と言われていたそうです。

この庭園は、1695年に、7年という長い歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」として造られた日本庭園なのだそうです。

現在が2018年なので、もう300年以上前に造られたということですね。

このように、日本の古い時代から、今もなおその美しさが残っている六義園は桜の名所でもあります。

六義園の桜は、場所も相まってとても見ごたえがあるかと思います。

では、ここで六義園の料金についても見ていきましょう!

入園料金は一般 300円65歳以上 150円

そして、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

となっています。

料金もお手頃で、こんなに綺麗な場所で桜が見れる機会もなかなかないのではないでしょうか。

また、この六義園の桜、夜はライトアップされるのだそうです!

なので、ライトアップの時間も一緒に確認していきましょう。

普段の開園時間9時00分~17時00分となっています。

最終入園は16時30分となっています。

そしてライトアップの期間は、3月21日(水)~4月5日(木)です。

ライトアップ時期の開園時間9時00分~21時00分

最終入園は20時30分となっています。

ライトアップ時間日没より開始となるようです。

見頃や開花状況も!

ここ六義園には様々な木々があります。

マツ、モミジ、ケヤキ、イイギリ、ミズキ、クスノキ、スダジイ、ツツジ、サツキ、シダレザクラ、サクラ、ムラサキシキブ と本当に多くのものがあります。

今回は、春なので桜の見頃や開花状況について見ていきます。

また、時期が来たら他の木々や花々の見頃や開花状況についても見ていきたいと思います。

俗にいう一般的な桜ソメイヨシノ見頃は、3月中旬~4月中旬となっています!

そしてシダレザクラの見頃は3月下旬~4月上旬となっています!

開花状況は、既に咲き始めているといったような状況になっています。

天候によっては。開花状況が変わることもあるので気を付けていてくださいね。

なので見に行きたいと思った方は、今が旬の時期です。

早めに見に行かれることをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!」について見ていきました!

きっと、あなたのまだ見たことのない景色が待っていると思うので、ぜひ足を運ばれてみて下さいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓こちらもどうぞ↓

一心行の大桜2018の渋滞・混雑情報や駐車場は?開花時期や見頃も!

舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!

祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!

西都原古墳群の桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花状況も!

熊本城の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!

菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

西海橋公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!

六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!

千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!

新宿御苑の桜2018の混雑状況や開花状況は?アクセス方法や料金も!

最新情報をチェックしよう!