高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!

こんにちは!

今年の冬は非常に寒かったですね!

各地では大雪などの被害もあり大変な冬となりました。

ですが、冬が過ぎると、暖かい春がやってきますね。

春がやってきたら、日本人の皆さんがしたいことの一つに上がるのがお花見ではないでしょうか?

桜を見ながら、仲の良いお友達や会社の仲間の方々と一緒にご飯やお酒を飲みながらゆったり過ごすのもいいものですね。

今回私がお勧めしたい桜は熊本県にある高森峠千本桜です。

この高森峠千本桜は名前の通り千本以上の桜が咲き誇っています。

その数なんと約7000本とも言われています!

実際に見てみると分かりますが、その絵面は見る場所によっては桜並木というよりも桜の山のように見えます。

高森峠は、「九十九曲り」とも呼ばれています。

その理由は、頂上までヘアピンカーブと言えるような道がしばらく続くことが由来とも言われているようです。

春には約7000本の桜が咲き、およそ4000mの沿道を埋め尽くされます。

頂上からは阿蘇五岳が一望できるという、熊本でも人気のお花見スポットです。

というわけで今回は「高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!」について見ていきたいと思います。

それでは見ていっていきましょう。

高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?

高森峠千本桜の駐車場やアクセスは?ということで見ていきたいと思いますが、この場所は高森峠というだけあって峠なのです。

見たことがある方は分かるかと思いますが、峠の道路の途中に大量の桜があるというイメージが強いかと思います。

途中で桜を見たいと思っても、車をどこに止めてよいか分からずそのまま過ぎていってしまうというようなことにはしたくないですね。

お花見をするなら、やっぱり車は停めてしっかりのんびりと見ていきたいですよね。

では、駐車場の場所は確認していきましょう。

ふもと側から峠方向へ向かう途中の道路左側が駐車可能になるため約200台の駐車が可能なのだそうです。

平成27年からは駐車場入園料無料となっているようです。

場所は熊本県阿蘇郡高森町高森となっています。

場所が広いのでここという所在地はなく、このあたり一帯を高森峠と言っているようですね。

現地会場には車でのアクセスはできますが、桜まつり期間中はふもと側から峠方向へ向かう道路は登りのみの一方通行になるそうですので注意が必要ですね。

車でアクセスされる方は、九州自動車道熊本ICから国道57号線を経由し、県道28号線を高森峠方面へ車で70分となっています。

公共交通機関でアクセスされる方は、南阿蘇鉄道高森駅からタクシーで5分となっています。

見頃や開花情報は?

高森峠千本桜の見頃や開花情報は3月下旬から4月中旬頃となっています。

桜の種類はソメイヨシノやヤマザクラなどがあるそうです。

高森峠は外輪山の麓から頂上までの標高差が約150メートル近くあるので開花時期も下の方と上の方で少しですが差があるので、平地の桜の名所よりは少し長い期間見ることができそうですね。

開花期間中は、お花見広場で「桜まつり」が開催されていて、毎年大勢の花見客で賑わっています。

お花見広場では、特産品の販売や地元郷土料理の飲食店などの出店があります。

営業時間は、午前9時から午後5時までとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!」ということで見ていきました。

高森峠千本桜は魅力の多い場所なので、熊本に訪れた際には足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!