祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!

こんにちは!

今年の冬は非常に寒かったですね!

各地では大雪などの被害もあり大変な冬となりました。

ですが、冬が過ぎると、暖かい春がやってきますね。

春がやってきたら、日本人の皆さんがしたいことの一つに上がるのがお花見ではないでしょうか?

桜を見ながら、仲の良いお友達や会社の仲間の方々と一緒にご飯やお酒を飲みながらゆったり過ごすのもいいものですね。

今回私がお勧めしたい桜は佐賀県にある祐徳稲荷神社の桜です。

この祐徳稲荷神社は1687年に建立されたもので、京都府にある伏見稲荷神社、茨城県の笠間稲荷とともに、日本三大稲荷のひとつです。

今が2018年なので約300年程の歴史があるのですね。

このような、由緒ある場所の桜は他の場で見る桜とはまた違った見え方がするのでしょう。

というわけで、今回は「祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!」について見ていきたいと思います!

それでは見ていきましょう!

祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?

祐徳稲荷神社は、耕作の神、漁業神、商工業者の守護神として信仰が厚く、年間300万人の参拝者がいるのだそうです!

その人数は九州では福岡・太宰府天満宮に次ぐほどの多さだそうです。

やはり、日本三大稲荷と言われるだけあり信仰が厚いですね!

未だにこれだけの人数が集まるというのはそれだけこの祐徳稲荷神社が凄いということが分かりますね。

境内にある命婦社は佐賀県の重要文化財に指定されているそうです。

ちなみに金運アップのパワースポットとしても最近人気があるのだとか。

春には境内および外苑には桜が満開となり、外苑頂上の花園には桜と菜の花がマッチングした幻想的な風景になるのだそうです。

2018年の祐徳稲荷神社の桜の見頃や開花時期は例年通りであれば3月中旬から4月上旬になるのではないでしょうか。

また寒暖の差が激しいので気づかないうちに散っていたということが無いように気を付けておきたいですね。

最近は、春の嵐や突然の低気圧などが発生したりするので、雨が降って桜が散ってしまう前に、しっかり桜が咲いているところを見ておきたいですね。

駐車場やアクセスは?

所在地は佐賀県鹿島市古枝乙1855にあります。

交通アクセス肥前鹿島駅からバスで15分(「鹿島バスセンター」から「祐徳神社前」まで)乗っていく方法があります。

駐車場はなんと3000台も止めることができるそうです!

そして駐車料金も無料なのだそうです。

時間は8時から17時までとなっています。

この近くには400m近く軒を連ねる門前商店街があり、名物の鯉料理や祐徳稲荷羊羹などがあります。

他にも東山公園などもあり、こちらでも春は菜の花や桜、藤が見ることができます。

夏は花菖蒲や紫陽花、秋はコスモス等が咲き、四季の花を楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!」ということで見ていきました。

このような祐徳稲荷神社という歴史ある神社で桜を見るというのも良いものですね。

この神社はパワースポットということでも人気があるので、お花見と一緒に2018年も元気でいられるようにパワーをもらいに行ってもいいかもしれないですね!

では、今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓こちらもどうぞ↓

一心行の大桜2018の渋滞・混雑情報や駐車場は?開花時期や見頃も!

舞鶴公園(福岡)の桜2018の見頃や時期は?駐車場やアクセスも!

祐徳稲荷神社の桜2018の見頃や開花時期は?駐車場やアクセスも!

西都原古墳群の桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花状況も!

熊本城の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

高森峠千本桜2018の駐車場やアクセスは?見頃や開花情報も!

菊池公園の桜2018の開花情報や見頃はいつ?駐車場やアクセスも!

西海橋公園の桜2018の見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!

六義園の桜2018の料金やライトアップは?見頃や開花状況も!

千鳥ヶ淵の桜2018ボートの待ち時間や開花状況は?ライトアップ時間も!

新宿御苑の桜2018の混雑状況や開花状況は?アクセス方法や料金も!

最新情報をチェックしよう!