地震の予想や前兆!被災後に考えた余震のある間に気を付け方が良いこと

  • 2018年4月9日
  • 2020年3月23日
  • ニュース
  • 539View
  • 0件

こんばんは。

今日は久しぶりに大きい地震が起きたと、緊急地震速報で入ってきました。

今もなお余震が続いているそうなので、自身が起きている現場の方は身の安全を確保してくださいね。

震源地:島根県西部

マグニチュード:5.8

震源の深さ:約10km

この地震による津波の心配はありません

震度5強の地域

【島根県】

大田市大田町

震度5弱の地域

【島根県】

大田市仁摩町仁万 川本町川本 島根美郷町君谷 島根美郷町粕淵 出雲市多伎町小田 出雲市湖陵町二部 雲南市大東町大東 雲南市三刀屋町三刀屋 雲南市木次町里方

震度4の地域

【鳥取県】

米子市博労町 米子市東町 境港市東本町 境港市上道町 鳥取日野町根雨

【島根県】

大田市温泉津町小浜 島根美郷町都賀本郷 浜田市殿町 浜田市三隅町三隅 益田市常盤町 江津市江津町 江津市桜江町川戸 邑南町淀原 邑南町瑞穂支所 出雲市今市町 出雲市塩冶有原町 出雲市平田町 出雲市佐田町反辺 出雲市大社町杵築南 出雲市斐川町荘原 雲南市掛合町掛合 雲南市加茂町加茂中 松江市西津田 松江市玉湯町湯町 松江市宍道町宍道 奥出雲町三成 飯南町頓原 飯南町下赤名

【岡山県】

倉敷市児島小川町

【広島県】

広島三次市君田町 庄原市高野町 安芸高田市向原町長田 神石高原町油木

【愛媛県】

今治市吉海町 上島町弓削

震度3以下の地域は、四国から九州までと西日本のかなり広い地域で揺れが確認されています。

地震は直下型地震の縦揺れなのか、横揺れなのかで被害も変わってくるかと思われます。

もうすぐ、熊本地震から2年経つというところですが、ここでまた大きな地震が起きてしまいましたね。

熊本地震は大型ショッピングモールや公共のスポーツセンターや避難所に指定してあるような場所の天井が落ちてくるといったような大きな被害もありましたが、夜にあったこともあって今まで起きた大震災と比べると直接的な地震の被害者は少なく済みました。

ですが、寝ているときに急に大きな揺れに襲われたこともありPTSD(心的外傷後ストレス障害)といったようなトラウマになった方が数多くいます。

今回の地震も全く予想できないですし、前兆などもなかったかと思います。

これは、地震研究化の方もかなり研究されてるようですが、地震の予想や前兆を捉えることは難しいのだそうです。

このようなことから、自分の身は自分で守らなければならないと考えました。

なので被災経験のある私が被災後に思った余震のある間は気を付けたがいいことについてまとめてみました。

被災後に考えた余震のある間に気を付け方が良いこと

前震、本震という考え方が広まったのは熊本地震以降ですね。

この前震と本震の間は約30時間くらいです。

その約1日という時間の間に100回以上の地震があり、震度4以上の地震も10回近くあったかと思います。

まず、余震がずっとあっているときは、まずは落ち着きましょう。

一回地震があるたびに、地面はずっと揺れていて船酔いしているような感覚になって気持ちも悪くなりますし、落ち着かないと思います。

落ち着いてくださいというと、難しいかと思うので冷静になってください。

パニックになって思いもしないような行動をとったりすることで二次災害を防ぎましょう。

そして、ガラスの近くには寄らないようにしましょう!

しばらく、震度1、震度2の地震が続くと余震に慣れてきます。

しかし慣れてきたときに急に震度5近いに大きな揺れが来たりすることがあります。

大きい揺れの場合は、ガラスが割れる可能性があるので、できるだけ気を付けておきましょう。

そして、ガスの元栓も使うときは以外は閉めるようにしてた方が安全です。

また倒れる可能性があるものは、先に倒しておくか、倒れないように補強をしておきましょう。

大きなものが倒れることで、近くの物が壊れることもあります、人に当たる可能性もあります。

補強しておくだけでもかなり、耐久性が上がるのでしておいた方が良いでしょう。

地震の予想や前兆に関しては、情報がありません。

ですが、熊本地震が起きた時点で、関東大震災や南海トラフ大地震はいつ起きてもおかしくないと言われていました。

なので、いつ起きても大丈夫なように安全な場所を確保しながら、どこが安全かを考えながら行動した方が良いかと思います。

最新情報をチェックしよう!