イチローの2018年までの成績と年棒推移!生涯収入や年俸総額は?

  • 2018年3月15日
  • 2020年3月23日
  • スポーツ
  • 453View
  • 0件

こんにちは!

今回は、久しぶりに古巣に戻ってきたメジャーリーガー、イチロー選手について書いていきたいと思います。

前回のマイアミ・マーリンズで契約更新がされなかったこともあり、どこのチームに行くのかと話題になってましたが、初めてメジャーリーグ入りした時のチームであるシアトルマリナーズと契約が結ばれることになりましたね。

アメリカでイチロー伝説を作り始めたシアトル・マリナーズで、またイチロー選手の活躍が見れるということで、地元のファンの方々は非常に盛り上がっていることでしょうね。

ここで、気になったことがありました。

現在のイチロー選手の成績と2018年のマリナーズの契約金、つまり年俸です!

なので、今までの成績や年棒も含め、年棒の推移も一緒に見ていきましょう!

ということで、今回は「イチローの2018年までの成績と年棒推移!生涯収入や年俸総額は?」について見ていきたいと思います。

では、見ていきましょう!

イチローの2018年までの成績と年棒推移!

イチロー選手は高校を卒業してからは、日本の球団のオリックス・ブルーウェーブに入団していました。

まず、このオリックス・ブルーウェーブ時代の成績(打率)と年棒推移について見ていきましょう。

前年度と比較してパーセンテージも出してみました。

年齢に関しては、その年に迎える年齢で書いています。

1992年 (19)打率.253 430万円(契約金は4000万円)

1993年 (20)打率.188 800万円で186%UP

1994年 (21)打率.385 800万円

1995年 (22)打率.342 8000万円で1000%UP

1996年 (23)打率.356 1億6000万円で200%UP

1997年 (24)打率.3452億6000万円で162%UP

1998年 (25)打率.358 4億3000万円で165%UP

1999年 (26)打率.343 5億円で116%UP

2000年 (27)打率.387 5億3000万円で106%UP

ここからは、FA権を使用しメジャーに行ったのでマリナーズ時代のものになります。

2001年 (28)打率.350 約5億6666万円で106%UP

2002年 (29)打率.321 約3億6960万円で65%にDOWN

2003年 (30)打率.312 約4億6666万円で126%UP

2004年 (31)打率.372 約6億5000万円で139%UP

2005年 (32)打率.303 約12億5000万円で192%UP

2006年 (33)打率.322 約12億5000万円

2007年 (34)打率.351 約12億5000万円

2008年 (35)打率.310 約18億円で144%UP

2009年 (36)打率.352 約18億円

2010年 (37)打率.315 約18億円

2011年 (38)打率.272 約18億円

2012年 (39)打率.283 約18億円

ここからは、移籍しヤンキース時代となります。

2013年 (40)打率.262 約6億5000万円で36%にDOWN

2014年 (41)打率.284 約6億5000万円

ここからは、移籍しマーリンズ時代となります。

2015年 (42)打率.229 約2億4000万円で36%にDOWN

2016年 (43)打率291 .約2億4000万円

2017年 (44)打率.255 約2億4000万円

ここからは、移籍し、マリナーズとなります。

2018年 (45)約2億1000万円で87%にDOWN

となっていました。

この年俸の推移と仕方は、やはりプロスポーツ選手といったところでしょうか。

サラリーマンで翌年に給料が10倍になる人なんてほとんどいないと思います。

打率が3割を切るようになってから、年棒も少なくなってきているようですね。

とはいっても、一般人からするととんでもない数字なんですけどね。

生涯収入や年俸総額は?

これだけ稼いでいるイチロー選手、その生涯収入や年棒総額は皆さん気になるところですね。

普通の人からすると夢でも見ているんじゃないかというような数字になるのでしょう。

では、見ていってみましょう!

年棒総額は単純にこの年棒をすべて足すだけなので、200億円近い金額となります!

数字だけで書くなら20,000,000,000というふうになります。

見たことない数字の数ですね。

そのうえ、スポンサー料やCMのお金も払われるのでその金額は計りきれないですね。

税金などもありますが、節税などもされているかと思いますので、生涯収入は100憶以上はあるのではないでしょうか。

まとめ

ということで「イチローの2018年までの成績と年棒推移!生涯収入や年俸総額は?」について見ていきました。

いかがでしたでしょうか。

日本を代表するアスリートはやっぱり貰う金額が違いますね!

20年以上野球を続けられることも凄いですし、今も第一線で活躍されています。

そんなレジェンドアスリートのイチローの活躍をこれからも応援していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!