とんねるずの今後や活動再開の可能性は?引退・解散の噂も!

  • 2018年3月15日
  • 2020年3月23日
  • テレビ
  • 248View
  • 0件

こんにちは!

3月ということで、番組改編の時期ですね。

人気があった番組の終了のお知らせがあったり、新しい楽しそうな番組が始まったり、似たような番組があったりと様々なものがありますね。

そして、長年人気がありずっと放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」もとうとう終了してしまうことが決まってしまいした。

この「とんねるずのみなさんのおかげでした」は細かすぎて伝わらないモノマネ選手権や石橋貴明さん扮する石橋貴明と世界のAO木さんの全落オープンや男気じゃんけん、モジモジくん、食わず嫌い王決定戦といったように人気コーナーがたくさんありました。

関東はとんねるず、関西はダウンタウン、と言われるほど人気ぶりで活躍されていました。

一時期は、ゴールデン番組を見ると必ずと言ってもいいほど見かけてたような気がします。

それほど存在感のある「とんねるず」というコンビの今後がどうなるの気になったので調べてみることにしました。

では、「とんねるずの今後や活動再開の可能性は?引退・解散の噂も!」ということで見ていきましょう!

とんねるずの今後や活動再開の可能性は?

とんねるずは石橋貴明さん木梨憲武さんによるお笑いコンビです。

お二人の出会いは帝京高校だったそうで、その後にお笑いスター誕生!!にてメジャーデビューを果たしたのだそうです。

結成年は1980年なので、もう40年近く活動されていることが分かりますね。

それでもなお、レギュラー番組を持ってたということから彼らの人気ぶりが伺えますね。

そんな人気のとんねるずですが、2018年3月末をもって「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了することでレギュラー番組が0本になってしまうようなのです。

ということは、今後のとんねるずの活躍を見たい人はどこのチャンネルをつければよいのでしょうか。

そんな、石橋貴明さんと木梨憲武さんの今後についても調べてみました!

石橋貴明さんは、なんと4月16日に新番組「石橋貴明のたいむとんねる」が月曜午後11時からスタートするようです!

この番組の内容は、石橋貴明さんとタレントのミッツ・マングローブさんによる大人向けトークバラエティーだそうです。

ゲストを迎えてさまざまなテーマの「ちょっと昔の話」を語るといった内容となるようです。

新しいレギュラー番組が既に決まっていたのですね!

内容も大人向けトークバラエティということでどのような話を話すのか楽しみです。

噂ではプロデューサーや裏方の方に回るのではないかというようなものもあったので、メディアで見ることができるということで一安心ですね。

木梨憲武さんの今後は、調べてみたところ何も名言はされてないようです。

木梨さんは、アーティストとしての面もあり絵や彫刻などにも挑戦されているのだそうです。

個展まで開いているそうで絵画の勉強をするため海外に留学するという話も出ているのだそうです。

また、俳優業なども並行して行われるのではないかとも噂されています。

こんなに多才な方だったのですね!

お笑いの面に関しても相方の石橋貴明さんが、木梨憲武さんの笑いは凄い、自分では思いつかないようなことをする、と以前番組で語られていたことを思い出しました。

ですが現在は、コントやバラエティに出演されるという話はないようです。

このように、才能が溢れていると自分の可能性を試してみたくなるのでしょうね。

個人的には、また木梨さんがお笑い・バラエティの世界に帰ってくることを期待しています。

そしてまた、とんねるずとして活動再開して番組をして欲しいですね。

木梨石橋は引退・解散の噂も!

このような噂は、少し前から出ていました。

最後のレギュラー番組が終わった時点で、木梨さんはアーティスト活動に目を向けられるのではないかという情報が前から出ていたからでしょうね。

石橋さんは、お笑い・バラエティが好きということで「とんねるず」としての活動を続けていきたいと考えられていたそうですが、コンビやグループでの活動となると、お互いの意見も大事なのでそう思った通りにはならないようですね。

引退解散をするということ自体はないのでしょうが、今後はコンビでの活動や露出は減ってくる可能性があるかもしれません。

引退や解散はせずに、しばらく期間をおいて、また二人でのコンビの活動が見られる日が来ると良いなと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「とんねるずの今後や活動再開の可能性は?木梨石橋は引退・解散の噂も!」について見ていきました。

一応は引退も解散も噂の域を超えないようですが、しない可能性がまったくないわけではありませんね。

とんねるずの番組は、他の番組が新しいものに乗っかて行くことに対して、しっかりと自分たちのやり方があって見ていて楽しかったです。

今後、お互い個人の活動が増えてくるのかもしれませんが、自分たちのスキルを高めたところで、またとんねるずとして活動再開して二人の姿が見ることができたらいいなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!